小池手造り農産加工所 | 取扱商品

小池手造り農産加工所|取扱商品 |

取扱商品

私たちは、二十年の実績と加工技術を身につけて誰にも負けないもの作りを自負しています。
賛同される方、美味しいものを食べたい方、健康に自信の無くなった方、素敵なプレゼントをお考えの方、ぜひ、小池手造り農産加工所の製品をお試しください


オンラインショップはこちら
オンラインショップ 南アルプス直送便

ジュース

当社は原料の状態を見ながら、「一番美味しく召し上がっていただきたい」と願い「農産物の加工」をしています。100%絞ったまま、無添加のジュースも、美味しくなるように手を加えた芳子監修の果汁入り飲料もどちらも、当社のおすすめです。
加えるものは、グラニュー糖、食塩、濃縮還元レモン果汁、酸味料です。りんご酸はりんごの酸味、クエン酸は梅やレモンの酸味ですがトウモロコシから作られています。

「小池芳子シリーズ」は顔の見える、トレーサビリティ保証品質
※ トレーサビリティ(英・traceability):トレースは「後をたどる」、アビリティは「できること」です。つまり、後をたどることができ、誰が作った農産物か分かるという意味を持ちます。 

「極み」は価格に縛られずに、吟味した原料をふんだんに使い時間と手間をかけて仕上げた贅沢品質


酢&飲む酢

製造量が少ない為に、売り切れ御免の酢2品です。

りんご酢:

りんごジュースを2~3年寝かせて酢にしています。柔らかな酢が出来あがります。

柿酢:

あまり聞いたことのない酢だと思います。スーパーでは見かけたことがありません。市田柿を丸ごと桶に入れ寝かせます。渋柿が熟してぽってとした甘い柿になり、そこから出た液が2年~3年かけて酢になってゆきます。独特の旨味をもつ酢です。

飲む酢シリーズ:

酢を飲みやすく蜂蜜とブレンドし、希釈して飲むさわやかな大人の飲料の原液です。柿、りんご、梅、いちご、ブルーベリーの5品目があります。


ジャム

当社は原料の状態を見ながら、「一番美味しく召し上がっていただきたい」と願い「農産物の加工」をしています。
甘みはグラニュー糖、酸味はクエン酸を基本にしています、レモン果汁は自己主張するので、ある量をこえるとミックスジャムの味になってしまうのです。

ジャムは「果実のもつペクチン」と「果実の持つ酸味」に砂糖を加えて加熱するとゼリー化するという加工原理です。ペクチン含有量の少ない果実の場合は、ひたすら煮詰めるのではなく、ゲル化剤(りんご由来のペクチン)を使います。

「定番シリーズ」

「小池芳子シリーズ」

小池芳子シリーズ は 農家の顔が見える、トレーサビリティ保証品質
※トレーサビリティ(英・traceability):トレースは「後をたどる」、アビリティは「できること」です。

「極みシリーズ」

「極み」は価格に縛られずに、吟味した原料をふんだんに使い時間と手間をかけて仕上げた贅沢品質


トマト加工品

どっちの料理ショーで選ばれて、一躍脚光をあびたのが「小池のトマトケチャップ」でした。
「まるでトマト」とたとえられました。
トマトの味をいかして、たっぷりと食べていただくために、塩、砂糖、酢がわずかに入っているだけですので、市販の調味料としてのケチャップとは別ものです。
味も全く違いますが開封後の日持ちが大変悪いので、なるべく早くお召し上がりください。


ドレッシング

イチ押し!「玉ねきドレッシング」
加工品はしょうゆ、酢等の原材料等使用原料が良品でないものが多いのです。当社はしょうゆ、酒、みりん、酢にこだわり作っています。その為、家庭に1本あれば「なんにでも合うたれのようなドレッシング」が出来上がりました。
生野菜サラダ、温野菜サラダ、焼き肉のたれ、お鍋のぽん酢、じゃぶしゃぶ、おひたし、餃子のたれ、とうふ他、是非お試しください。
「ねぎだれ」は秘密のケンミンショーで紹介されました、信州でも下伊那地方だけの「たれ」です。


濃縮原液

カリンも梅もそのままでは食べられません。加工することで味わえる手間をかけた果実エキスです。搾る製造方法ではなく、砂糖と漬込み抽出させる方法で味わいます。信州でも特定な地域(下伊那~諏訪地域)で栽培されている「かりん」です。かりんは風邪の予防、のどの調子を整えると言われて、のど飴に使われていますが、その独特な素敵な香りと酸味は当社カリンエキスでないと味わえません。


惣菜&漬けもの

一番人気は「手造りこんにゃく」です。えー!と驚く、市販品とは別食感です。さしみこんにゃくとして生で食べてプリプリ、煮でシコシコと食感を2度楽しめる”驚きの手造り品”です。手で練りあげる重労働ですので、一日1釜 64個の限定製造です。食感の秘密は空気をしっかり含んでいるからです、ですから、下ゆで不要で、味もあっという間にしっかり含みます。大きなこんにゃくですが、大き目に切ってこんにゃくだけで煮て1皿、それだけで”ごちそう”です。


びん詰め惣菜

「おあがりて」とは信州の方言で「さあ、召し上がれ」という意味。
ごはんがススム味噌シリーズです。信州みそはごはんに合います

■ふきのとう味噌:春の訪れを喜ぶ信州の春の逸品です。独特の風味とえぐみは新しい芽吹き、植物の生命力が凝縮しています。 ごはん、とうふ、なすに合います
■えごま味噌:五平もち 、焼きおにぎり                           えごまはごまではありません、シソ科の植物で栄養の宝庫です。 コクがあり香ばしく、甘口に仕上げてありますので、お子様にはお勧め!小さな丸い焼きおにぎりに付けてあげると喜ぶでしょう。


梅エキス

南信州は梅の産地です。かつては「青いダイヤ」と呼ばれ、畑とはいいがたい山の斜面で小梅が盛んに栽培されいました。天竜川に広がるこの地を示す「龍峡(りゅうきょう)小梅」という品種は、身が厚く、種が丸くて食べた食感が、中国産のものとはまるで違います。今は残念ながら、中国産の梅との価格競争に耐えられず、放置されて荒廃するばかりです。

産地ならでは、この地方で民間薬として1家庭に1瓶、常備されたのが「梅肉エキス」です。 青い小梅をすりおろした果汁をひたすら煮詰めて、1kgの梅から、やっと大さじ2杯をつくることができる貴重品です。

食欲不振、胃腸の調子が悪い時に箸の先ほど舐めるものです。
お–っっっ!という強烈な酸っぱさですが、くせになります。
嬉しいことに、今は研究され、驚くべき殺菌作用と梅肉エキスだけに含まれる「ムメフラール」が血液をサラサラにし、血流改善を促すと解ってきました。

南信州地方の食文化から、こんな方におススメします
*食中毒の予防
*肩こり、冷えでお悩みの方
*胃がすっきりしない時
(食品で、くすりではありません)


オリジナルラベル

オリジナルのラベルデザインでブランドイメージを確立

私たちが、原材料を厳選し自信を持って商品化したアイテムには、小池手造り農産加工所オリジナルのラベルが貼り付けられています。商品に対する自信の表れであるとともに、店舗の商品棚に乗った際に統一したブランドイメージを与えるツールとして機能しています。
ここでは、そんなオリジナルラベルの一部をご紹介します。

【オリジナルラベル】

加工を委託される生産者の方も、独自のラベルデザインで他の商品と一味違った個性を演出することが可能です。