小池手造り農産加工所 | 受託加工

小池手造り農産加工所|受託加工 |

受託加工

生産者が育てた農産物は、農協などの流通業者を通じ生鮮食料品として消費者のもとに届けられますが、時には流通に回せないもの(余剰、規格外、傷物など)が出てしまいます。そういった農産物を一手間かけて加工し、ジュースやジャム、ドレッシングなどの商品に変身させるのが農産加工です。

当社では、生産者の皆さんが育てた農産物を無駄にする事無く、さらに新たな収入源としてオリジナルの商品を作り出すお手伝いとして、受託加工を行っております。
興味をもたれた方は、このページをご覧いただき、是非ご自身の農産物の商品化をご検討ください。


.

依頼から出荷までの流れ

当社での受託加工の流れを解説します。赤文字をクリックしてご確認ください。

  • お電話にてご連絡ください。

    流通にのせられない農産物がある生産者の方、自分の作った農産物でオリジナル商品を作りたい生産者の方はお電話にてご連絡ください。

    お電話の際、具体的なことが決定している方は以下の情報をお知らせください。
    ・加工したい農産物
    ・製造したい商品
    ・ご希望のパッケージ
    ・ご希望の予算、スケジュール

  • お打ち合わせ

    お電話にて予約された日時に、弊社にて商品化の打ち合わせをさせていただきます。打ち合わせの内容は以下になります。

    製造に適した最低持込み量がありますので、ご了承ください
    ・製品種別
    ・容器、サイズ
    ・使用原料、味、濃度等
    ・ラベル
    ・料金
    ・お引渡しまでのスケジュール

  • 原料のお持ち込み

    打ち合わせで決まった日時に、原材料となる農産物を弊社工場までお持ち込みください。

  • 加工・商品化

    お持ち込みいただきました農産物を打ち合わせどおりに加工します。当社おまかせでなく、ご自分で味を確かめたい場合は、製造時の立ち会いをお願いしています。

    (注)持込み原料の状態は製品の品質に多く影響しますので、規格外良品の選別をお願いいたします。前処理が不十分な持込みの場合は、スケジュール通りの製造ができず、また前処理費用をいただくことになりますことをご了解ください。

  • お引渡し

    打ち合わせにて決まりました日時に引き取りにお越しください。
    発送ご希望の場合は、打ち合わせの際にその旨お知らせください。
    加工料金はお引取りの際に現金でお支払いいただくか、後日指定口座にお振込みください。


料金体系

基本は瓶詰め(袋詰め)1本の加工料×本数です。
[品質表示みほん]を1枚発行いたします。
後はご希望に応じて加算されてゆきます。

箱詰めを希望    使用した箱数×単価       加算
ラベル印刷を希望  印刷したラベル枚数×単価    加算
仕上げ包装希望   貼る枚数×単価         加算
発送先一括の場合  運賃(運送会社請求運賃 実費) 加算
発送先複数の場合  運賃及び発送事務手数料     加算

ご精算方法は、
引取の場合: 現金によるお支払となります。
発送の場合: 商品受取確認後、10日以内に同封する郵便振込用紙にてお振込下さい。

 


商品ラベルについて

すぐに売ることができる!
これが当社のモットーです。
ラベルデザインにこだわらない場合、当社が用意している共通ラベルから商品にあったものを選択していただけますので安心してご依頼ください。(素朴な白無地, 小さなコメント強調ラベル等もあります)
まず売ってみて、販売に手ごたえを感じたら、オンリーワンラベルに挑戦!その場合、表示方法は法律で定められていますので、必ずご相談ください。

【共通ラベルの例】

【オリジナルラベル】

これ以外にもオリジナルのラベルで商品化することができます。 例)小池ブランドオリジナルラベル